Arco da Rua Augusta展望台

Arco da Rua Augustaは、リスボンの玄関口として、1775年に起きたリスボン大地震の後、100年かけて完成しました。 そして近年展望台としてもオープンし、リスボンを360度見渡せる人気観光スポットになっています。 大きなコメルシオ広場、その向こうにはテージョ川、反対側からはバイシャ地区やカルモ教会、大聖堂、サン・ジョルジェ城も見渡すことが出来ます。 チケットを買って、自動改札にバーコードを読み込ませ入場し、エレベーターで途...

快楽と言う名の墓地

リスボンの路面電車28番の最終地のプラゼレスには、プラゼレス墓地という大きな墓地ががります。 (Prazeresとは、日本語で快楽という意味) 裕福な家庭、または裕福だった家庭の立派なお墓が数多くあり、有名な詩人、俳優などのセレブリティのお墓も多いそうです。ポルトガルを代表する詩人、フェルナンド・ペソアのお墓もジェロニモス修道院に移る前はここにあったそうです。またファド歌手のアマリア・ロドリゲスのお墓もパンテオンに移る前にはここにありました。 ...

Salinas de Rio Maior

Rio Maiorは、リスボンから南に75キロほどのところに位置する街です。その街にあるSalinas de Rio Maiorでは、1177年から現在まで塩を作っています。一番古い記録が1177年ということで、更にその昔から作っていたと言われております。 海から30キロほど離れておりますが、岩塩鉱山があるこの土地の水は通常の海水よりも7倍しょっぱいそうです。 何画もある塩田で、今もなお水を張り3−6日乾燥させ塩をつくるという昔ながらの手法で行...

リスボンのインテンデンテ広場

インテンデンテ広場(Largo do Intendente)は近年新しく生まれ変わり、アズレージョが美しい建物が並び、可愛いベンチのある広場になりました。広場にはオープンカフェが軒を並べ、お好きなドリンクとともに美しいアズレージョを眺めゆっくりした時間を過ごせます。 何年か前までは、あまり近づかないほうが良い地域で、駐車場として使われていたスペースを改装して作った広場です。 安全できれいな広場になったのですが、まだ反対側は廃墟になっている建物も...

モンサラーシュ

モンサラーシュ(Monsaraz)は、モンサントやオビドスといったポルトガルの中でもっとも美しいとされている村の1つです。アレンテージョ地方、スペインの国境近くの丘の上に位置し、白い壁がきれいに可愛らしく整備され、今なお中世の面影を残しています。 30分もあれば一周できる小さな村ですが、おみやげ屋さんやレストラン、カフェなどもあり、ゆっくりと雰囲気を味わうことが出来ます。 またこの村からは雄大なアランテージョの大地が広がり、サンライズとサン...

マフラ国立宮殿の図書館

リスボン郊外の街マフラにある国立宮殿の図書館が、イギリスの新聞Telegraphが発表した16箇所の世界の豪華な図書館として紹介されました。 1771年に建てられた、見た目はゴージャスなこの図書館ですが、本の保存に薬品を使わず、図書館に住んでいる小さなコウモリが本に付く虫を食べることで大切に保存しているというエコな部分もあります。 またこの図書館には、16世紀から17世紀に出版された日本の文化を紹介している本や、日本に生息している植...

最もポルトガルらしい村

モンサントは、ポルトガルの東部、スペインとの国境付近のエストレラ山脈の東にある小さな村です。そしてこのモンサントはポルトガルで最もポルトガルらしい村といわれているそうです。 モンサントは標高758メートルに位置し、他の場所にはないごつごつした大きな石がごろごろしており、この特異な地形から昔は聖なる場所として崇められていたそうです。そしてここに住む人々はこの大きな石を利用して家を建てています。この石は、地中のマグマが雨で冷やされ固まったものが、後に地上...

ドクターソウザ

ドクターソウザ(Dr. José Tomás de Sousa Martins 1843-1897)は、結核の治療を専門に特に貧しい人たちの為に人生を捧げた医師です。最期は自身も結核にかかり自ら命を絶ちましたが、彼の死後1904年には彼が主に働いていたペナ地区に彼の銅像が出来き、100年以上たった今なお病気になってしまった人や、その家族などが健康の回復を祈願するために彼の銅像に祈りを捧げに訪れます。 また健康回復した暁には、もう一度感謝の言葉と名前を...

クリスト・レイ像

クリスト・レイ像は、リスボンからテージョ川を渡りアルマダにある、1959年完成したカトリックの記念碑です。 リスボン市街と対岸にあるため、ここからはリスボンが4月25日橋とともに一望出来るお勧めスポットです。併設されている公園からも美しい景色が眺められますが、4ユーロを支払うと、エレベーターでこの像の頂上まで行く事が出来ます。きらきらとリスボンが輝く夕方の時間帯がおすすめです。 こちらにはカフェも併設されています。またお土産屋さんでは彼のオフィ...

リスボンのジュエリーギャラリー

リスボンのサントス地区にあるGaleria Reversoは、ポルトガル人アーティストを始め世界中のジュエリーアーティストによる個性的なアクセサリーを販売しているギャラリーです。また定期的に展示会、ジュエリークラフトのコースなどが開かれてます。 お求めやすい価格のものもたくさんありますので、リスボンにてひと味違う個性的なアクセサリーを自分にご褒美してみてはいかがでしょうか? オフィシャルサイト:www.reversodasbernardas.c...
error: Content is protected !!