ブログの過去記事です。最新情報は、Facebook | Twitter | Instagram にて発信しております。

カフェ/バー観光スポット

快楽と言う名の墓地

リスボンの路面電車28番の最終地のプラゼレスには、プラゼレス墓地という大きな墓地ががります。
(Prazeresとは、日本語で快楽という意味)

裕福な家庭、または裕福だった家庭の立派なお墓が数多くあり、有名な詩人、俳優などのセレブリティのお墓も多いそうです。ポルトガルを代表する詩人、フェルナンド・ペソアのお墓もジェロニモス修道院に移る前はここにあったそうです。またファド歌手のアマリア・ロドリゲスのお墓もパンテオンに移る前にはここにありました。

墓地の中は木々が生い茂り、小鳥のさえずりが聞こえるとても静かなスポットです。いろいろなデザインのお墓を見ながら、ゆっくりと木陰を散策してみてはいかがでしょうか?またここからは4月25日橋、遠くにはクリスト・レイ像を眺めることが出来ます。

墓地からは、カンポ・オウリケの市場も近いですので、セットで訪れてみてはいかがでしょうか?
また2012年と2013年の2年連続でパステル・デ・ナタ(エッグタルト)の最優秀賞に輝いたパステラリア、Pastelaria Alomaもこの近くになります。

オープン時間: 09:00 – 17:00(5月から9月は18時まで)

IMGP4528
墓地の入り口
IMGP4534
ネコ達もお気に入りの場所
IMGP4540
小さな家のようなお墓が並んでいます
IMGP4531
いろいろな彫刻を凝らしたお墓
IMGP4537
溶岩が固まったみたいなお墓
IMGP4536
よく見ると骸骨が
IMGP4539
こちらは小さいお墓たち
IMGP4542
じゃ~ん。こちらがここからの眺め。
IMGP4529
28番の停留所。墓地の目の前です。
IMGP4524
アロマの外観
IMGP4520
甘いけど美味しいエッグタルト
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。