観光スポット

Arco da Rua Augusta展望台

Arco da Rua Augustaは、リスボンの玄関口として、1775年に起きたリスボン大地震の後、100年かけて完成しました。

そして近年展望台としてもオープンし、リスボンを360度見渡せる人気観光スポットになっています。

大きなコメルシオ広場、その向こうにはテージョ川、反対側からはバイシャ地区やカルモ教会、大聖堂、サン・ジョルジェ城も見渡すことが出来ます。

チケットを買って、自動改札にバーコードを読み込ませ入場し、エレベーターで途中まで登ります。その後細い階段を上っていきますが、細すぎて一方通行になっていますので、信号のボタンを押し、青になってから登ってください。

7つの丘に囲まれたリスボンには、他にもたくさんの展望台がありますので、時間とともにいろいろな光りに輝く、たくさんのリスボンを是非堪能してください。

料金:2.5ユーロ

営業時間:9時から19時

IMG_7239
リスボンの海からの玄関口

IMG_7280
入り口

IMG_7281
自動改札。読み込み性能は平常通り低いです。

IMG_7282
階段を上り下りするときの信号

IMG_7286
アーチにかかる時計の内部

IMG_7289
まっすぐのびるバイシャ地区のアウグスタ通り

IMG_7313
近くらら見るとデカい女神様。

IMG_7357
大聖堂とサン・ジョルジェ城

IMG_7351
コメルシオ広場とテージョ川

IMG_7330
遠くにはクリスト・レイ像と4月25日橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。