臨時列車で世界遺産ドウロ渓谷のお花見

毎年2月下旬から3月にかけて、ポルトガル鉄道CPは、ピンクのきれいなアーモンドの花が咲く世界遺産のドウロ渓谷を走る特別列車を運行します。 日程は、2月27日、3月5日、12日、13日、19日となります。ポルト・カンパーニャ駅を朝07:05に出発し、23:10に解散の1日ツアーです。 コースはA、B、Cと3コースあります。料金はAコースのファーストクラスが39ユーロ、36ユーロ、BとCコースはのファーストクラスが37ユーロ、34ユーロになります。 この時期にポルトガル旅行を計画中の方は是非参加してみて下さい。 詳しい情報は、以下CPのサイトをご覧下さい。 http://www.cp.pt/passageiros/en/how-to-travel/For-leisure/Nature-and-Culture/almond-blo...

Arco da Rua Augusta展望台

Arco da Rua Augustaは、リスボンの玄関口として、1775年に起きたリスボン大地震の後、100年かけて完成しました。 そして近年展望台としてもオープンし、リスボンを360度見渡せる人気観光スポットになっています。 大きなコメルシオ広場、その向こうにはテージョ川、反対側からはバイシャ地区やカルモ教会、大聖堂、サン・ジョルジェ城も見渡すことが出来ます。 チケットを買って、自動改札にバーコードを読み込ませ入場し、エレベーターで途中まで登ります。その後細い階段を上っていきますが、細すぎて一方通行になっていますので、信号のボタンを押し、青になってから登ってください。 7つの丘に囲まれたリスボンには、他にもたくさんの展望台がありますので、時間とともにいろいろな光りに輝く、たくさんのリスボンを是非堪能してください。 ...

リスボン・ポルトレストランウィーク

今年もレストランウィークが、リスボンでは49軒、ポルトでは17軒のレストランが参加し、10月22日から11月01日まで行われます。 各レストランオリジナルの前菜、メインとデザートがついて20ユーロでランチ、ディナーが食べられます。また20ユーロの中の1ユーロはチャリティに寄付されます。 期間中ポルトガル滞在予定の方は、是非お出かけになってみて下さい。 予約は以下のリンクより簡単に行えます。 www.restaurantweek.pt

ポルトガルで撮影された、森絵梨佳さんのフォトブック

森絵梨佳フォトブック『こんにちは、私。』 「なりたい顔No.1」として女性から圧倒的な人気を誇るモデルの森絵梨佳待望のフォトブック。撮影場所は「訪れたことはないけれど、とても縁を感じる」と本人たっての希望によって選ばれたポルトガル。 そんな、美しくノスタルジックな異国の地・ポルトガルで見せる、等身大でありのままの森絵梨佳を存分に感じられる一冊。これまでの集大成であり、これからの新しい森絵梨佳までも感じさせる渾身の作品です。 From amazon.co.jp ようこそポルトガルが、ポルトガル現地でコーディネートさせて頂いた森絵梨佳さんのフォトブック。森さん自ら、 ”訪れたことはないけれど、とても縁を感じる” と、かつてから興味のあったポルトガルを撮影地に選んで頂きました。 森さんの織りなすふんわりと...

Feira das Almas

Feira das Almasは、毎月第1土曜・日曜にリスボンの行われる新しいコンセプトのマーケットです。 ヴィンテージの小物や、古着、ジュエリーをはじめとしたハンドクラフトのブースが所狭しと並び、リスボンではなかなか出会えない?オシャレピープルで混み合います。かわいらしい手作りの服、古着をリメイクしたものなども売っています。 期間中はDJも入り、音楽を聴きながらゆったり買い物を楽しめます。また建物内にはおいしそうなケーキの並ぶカフェもありますので、お時間がある方は足を伸ばしてみて下さい。 マーケットの近くには、レストランではないレストラン? Forno Comunitárioという場所があり、格安で窯焼きピザ(2ユーロ)をはじめとした料理を食べることが出来ます。値段は安いのですが、食べ終わったお皿は自分で洗わなくてはなりません(~...

今年もあります、無料ファドツアー。

本日6月26日から9月12日までの毎週金・土曜の18:30から、リスボンのファドの聖地、アルファマ地区とモウラリア地区でファドツアーが行われます。 ガイドとともに、ファドにまつわる歴史を聞きながら街を歩き、最後に路地でのファドの演奏があります。 英語、またはポルトガルのガイドですが、最後のファドを聴くだけでも価値あるツアーです。30分ほどのツアーで、参加費は無料ですので、リスボンにお越しの予定の方はぜひご参加下さい。 スタート場所 モウラリア: Largo de São Cristovão アルファマ: Escadaria da Rua dos Corvos

Peixe em Lisboa

今年もPeixe em Lisboaが始まりました。ミシュラン星を持つJOSÉ AVILLEZをはじめとした、有名レストランが10件集まり、2ユーロから12ユーロまでと、破格の値段で彼らが作るシーフード料理が食べられるチャンスです。 会場には、グルメマーケットも併設され、魚をはじめ、ポルトガルのトラディショナルスイーツ、オリーブオイル、ワイン、チーズ、ジャムなど、500種類ほどの商品も買うことができます。 また毎日料理教室も開催され、18日はリスボンのAlgés地区に日本料理のレストランTOMOを構えるTOMOAKI KANAZAWAさんも参加します。TOMOはリスボンの中心地より少し離れていますが、オススメの日本食レストランです。 4月9日から4月19日まで、リスボンのPátio da Galé(コメルシオ...

ポルトガルのフレッシュチーズ

フレッシュチーズ、Queijo Frescoはお豆腐みたいな感覚の柔らかいチーズです。 ポルトガルでは、レストランの前菜としてよく出されるポピュラーなチーズです。 臭みが全くないので、チース嫌いな人でも食べられます。 ポルトガルにお越しの際は是非お試しになって下さい。 食べ方は以下の通りになってます。軽く塩胡椒していただくのがポルトガル流です。

リスボンで活躍する日本人ギタリスト

Teppe Watanabeさんは、リスボンにハマってしまった日本人の一人。リスボンの最もポルトガルらしいアルファマ地区に住居を構え、ギタリストとして活躍しています。アルファマピープルの誰もが知っている有名人、道を歩いていると皆が挨拶し言葉を交わします。ポルトガルでは最後のiの発音が難しいのでTeppeと呼ばれています。 そのテッペイさんは週に3度、アルファマのバーで演奏しています。ひとたび彼がギターを弾き出すと、次々と人が訪れ、日付が変わる頃にはバーは満員に。その後は仲間のミュージシャンも続々加わり、セッションタイム。宴は深夜まで続きます。テーブルチャージなどはありませんので、気楽に1杯飲みながら、時にはしっとり、時にはノリノリの彼のギター演奏を堪能して下さい。 ボサ・ノバからサンバ、クラシックからロックまで幅広く、カバー曲からオリジナ...