ポルト名物フランセジーニャ

フランセジーニャはポルトガル北部の都市のポルトで生まれた名物料理です。

フランスの女の子という意味のこの料理は、そのイメージからはかけ離れ、食パンにハムやチョリソー、エビなどが挟まれ、その上からドーンととろけるチーズ、更にその上には半熟目玉焼き、まわりにはフレンチフライもトッピングとボリューム満点な一品です。そしてそこにたっぷりのトマトベースのソースがかけられています。このソースが大切でお店により異なりフランセジーニャの味の決め手となります。お店によって中の具は多少異なり、また注文時に中に入れる具を選ぶ事が出来るところもあります。

このフランセジーニャのおすすめのレストランは、ポルトにあるCapa Negra IIです。他のメニューも気になるところですが、しっかりとフランセジーニャを注文しましょう。お勧めは全部のせです。このレストランには長ーいカウンター席もありお一人様でも気軽に入る事が出来ます。またスタッフはフレンドリーかつきびきびしていますので快適にお食事が楽しめます。

ポルトにお出かけの際は、おなかをすかして是非足を運んでみて下さい。

P1100758

見た目はぱっとしないレストラン

P1100760

普通盛り

P1100761

オススメの全部のせ


Share on Facebook17Tweet about this on Twitter7Share on Google+2Email this to someonePrint this page
ようこそポルトガルでは、ブログには掲載していない最新のレストランやカフェ・バー、観光地、イベントなどの生の情報を各ソーシャルメディアより現地から発信しておりますので、フォローよろしくお願いします。
  • Twitter
  • Facebook
  • foursquare
  • Vine
  • Google Plus
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


ポルトガル関連おすすめの本
カテゴリー: レストラン, 食べ物・飲み物 タグ: , ,
  • 空港送迎と日本人アシスタントご利用 匿名様リスボンにいる間は、本当によい天気でした。 今回のリスボンは、アシスタント元長さんのお世話で本当に楽しい旅行になりました。やはり日本で育った方ですので、私達と同じ感覚があり嬉しく思いました。会話をしていても楽しかったです。そして4日間同じ方でよかったです。...
ホテル ブリタニア, リスボン, ポルトガル ★★★★★

リベルダーデ通りを1本入った静かな通りに面し、アメニティーにはモルトン・ブラウンを使用しているアールデコデザインの高級ホテル。

★最安値保証★
予約は今、お支払いは現地で! ほとんどの客室がキャンセル無料です。

チェックイン

チェックアウト

栗の屋台は、ポルトガルの秋から冬にかけての風物詩。道端でモクモクと煙を上げてローストしてます。12個入りで2ユーロです。 pic.twitter.com/xvQ8RstJoj

ツイッターメディア

ポルトガル版バーガー、ビファーナのお店。たくさんのスパイスと煮込んだ薄切りの豚肉を挟んだもの。マスタードをたっぷりかけていただきます。 (@ Casa das Bifanas) swarmapp.com/c/4tlEz6FKsud pic.twitter.com/u36l5TcF3e

ツイッターメディア

リスボンの天気

13° C
雨の可能性
40%
High 15° / Low 12°
にわか雨。 最高気温15℃。 西北西の風15~30キロメートル毎時。 降雨確率は40%。

メルカード・ポルトガル
日本で買えるポルトガルのワインとオリーブオイルのお店