ポルト名物フランセジーニャ

フランセジーニャはポルトガル北部の都市のポルトで生まれた名物料理です。

フランスの女の子という意味のこの料理は、そのイメージからはかけ離れ、食パンにハムやチョリソー、エビなどが挟まれ、その上からドーンととろけるチーズ、更にその上には半熟目玉焼き、まわりにはフレンチフライもトッピングとボリューム満点な一品です。そしてそこにたっぷりのトマトベースのソースがかけられています。このソースが大切でお店により異なりフランセジーニャの味の決め手となります。お店によって中の具は多少異なり、また注文時に中に入れる具を選ぶ事が出来るところもあります。

このフランセジーニャのおすすめのレストランは、ポルトにあるCapa Negra IIです。他のメニューも気になるところですが、しっかりとフランセジーニャを注文しましょう。お勧めは全部のせです。このレストランには長ーいカウンター席もありお一人様でも気軽に入る事が出来ます。またスタッフはフレンドリーかつきびきびしていますので快適にお食事が楽しめます。

ポルトにお出かけの際は、おなかをすかして是非足を運んでみて下さい。

P1100758
見た目はぱっとしないレストラン
P1100760
普通盛り
P1100761
オススメの全部のせ

ポルトガル関連おすすめの本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。