ブログの過去記事です。最新情報は、Facebook | Twitter | Instagram にて発信しております。

ポルトガル情報レストラン食べ物・飲み物

ポルトガル風石焼ステーキ

Naco na Pedra(石の上の塊肉)と呼ばれるステーキは、ポルトガルではポピュラーな一品です。

ポルトガルでもステーキの焼き加減を聞かれますが、経験上大抵は頼んだものよりも一段階多めに焼かれますので、ミディアムレアがお好みでしたらレアと頼みましょう。またウエルダンと頼めばこんがりと焦げたものが出てきますので注意が必要です。

しかしNaco na Pedraは、どーんと生のお肉と、熱々に熱した石のプレートが木製のプレートの上に乗ってきます。こちらの肉を石の上でお好みの焼き加減で焼きながら食べられるのでこのような心配は無く、また焼き肉感覚で楽しみながら食事が出来ますのでおすすめです。

また肉の種類も選べますが、Picanha(ピカーニャ)という部分(日本語ではいちぼと呼ばれ、お尻の上の部分でもも肉の一部)がポルトガルではおすすめです。

そしてバイロ・アルト地区にある Restaurante Cabacas は、毎晩血の滴る肉の塊を求めたくさんのお客さんで賑わう Naco na Pedraが人気のレストランです。他のメニューもありますが大抵の人はNaco na Pedraを頬張っております。他のレストランでもNaco na Pedraを食べる事は出来ますが、こちらのレストランはとても安くて、それなりにおいしく、ボリュームたっぷりなものになっています。また内装は普通ですが、いつも賑わっている店内は活気がありとても雰囲気があります。

ポルトガルのお肉を焼きながらワインをたらふく飲んで、お一人様15ユーロ程です。ステーキにはもちろんフレンチフライがこちらもどーんと付いてきます。お店によっても違いますが、こちらのお店のソースは、ガーリクマヨネーズ、粗塩、ケチャップ味のマヨネーズの3つが付いてきます。ポルトガル滞在中ポルトガルの海鮮料理に飽きた時にはおすすめのレストランです。

店内は狭く、夜8時を超えるとお店の外に列が出来ている事もありますので、行ってみたい方は8時前の入店をお勧めします。ゆっくり食べていると石のプレートが冷めてしまう事がありますが、その場合はお店の人にプレートをかえてもらう事が出来ます。

石焼ステーキ
石焼ステーキ(ピカーニャ)
Restaurante Cabacas

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。