リスボンの新しいガイドブック【光の街、リスボンを歩く】

光の街、リスボンを歩く (KanKanTrip15) リスボン・ガイドブックの決定版! リスボンを6つのエリアに区切り、エリアごとに「食べる」・「休む」・「買う」・「観る」のカテゴリーに分け、とっておきの場所を紹介するリスボン散歩の必需本。 書肆侃侃房より、2017年02月18日発売予定。 ヨーロッパでいま安全な街といわれるポルトガルの首都・リスボン街歩きの魅力を満載 花と丘と海と……可愛い街並み。訪れた人がみんな魅せられてしまうリスボン。人気のこだわりショップはもちろん、ミシュラン星つきレストランから地元の人たちに愛されるB級グルメまで……。この街に暮らす二人が案内する極めつけリスボンガイド。 目次 1章 リスボンっ子のとっておきの場所 - プリンシペ・レアル、バイロ・アルト 2章 半日歩いて...

ポルトガルのクラフト展 by CASTELLA NOTE

ポルトガルに行くと、もう目的地を探さなくても良いのかも、と思える瞬間があった。どこへ行くでもなく、居るだけで心がほどけて満たされる気がした。持ち帰ったものに触れると、その時の感覚がじんわりとよみがえる。ふと、ポルトガルのあたたかい手に触れた気がして、急いでいた時間がゆるりと速度を変える。速さや隙のない緻密さに裏打ちされたものも素敵だけれど、手の記憶が色濃いような、ちょっとザラッとしたポルトガルのものが好きだ。 あなたも少し立ち止まって、ポルトガルのあたたかい手に触れてみませんか。持ち帰ったものや、その時の記憶を写真やお菓子といっしょにご紹介します。 ポルトガルの素朴なあたたかさに魅了された松島さんと村瀬さんの2人が、良質でかわいらしいポルトガルの伝統工芸品を紹介するプロジェクト、CASTELLA NOTEを立ち上げました。 ...

アゲダのアンブレラ・スカイプロジェクト

ポルト近郊の街、アゲダ(Agueda)で毎年7月上旬から9月いっぱい、アンブレラ・スカイプロジェクトが開催されています。 かわいらしい小さなアゲダの街のストリートが、色とりどりの傘でデコレーションされます。その他、街の至る所にペインティングなどのストリートアートも楽しめます。最近ではアゲダのカラフルな傘の下で、SONYのコマーシャルが撮影されたそうです。 ゆっくりと街全体を散策し、ランチを楽しんで半日ほど楽しんで頂けます。傘が作り出すカラフルな空の下で、すてきな写真を撮ってください。 ポルトからは車で1時間ほど、アヴェイロなどと組み合わせてお出かけください。弊社ではポルトより、専用車によるツアーもお承りしておりますので、ご希望の方はご連絡ください。ポルトからは電車でアヴェイロ、その後ローカル線でアゲダまで行くことも可能で...

ちょっと贅沢なマグナム・アイスクリーム

日本未上陸ですが、ヨーロッパではメジャーなアイスクリームバーのマグナム。濃厚なアイスクリームにベルギーチョコレートがコーティングされている、プチ高級アイスクリームです。 通常のものは、商店や露店などで気軽に購入できますが、この度リスボンのシアード地区に出来たコンセプトストア、Magnum Pleasure Storeでは、自分だけのお気に入りマグナムを食べることが出来ます。 料金は3ユーロで、20種類ほどの中から3種類のトッピングと、アイスクリームにコーティングするチョコレートをミルクチョコレート、ダークチョコレート、ホワイトチョコレートから選べます。 目の前で作ってくれる、自分だけのアイスクリームの味は格別です。リスボンにお越しの際は、お試しになって下さい。ようこそポルトガル特製は、ダークチョコに、ピンクアーモンド、ピスタチオ、お...

アルファマ・ファド・フェスティバル 2016(Caixa Alfama)

今年もファドの本場リスボンのアルファマ地区にて、9月23日、24日にファド・フェスティバル(Caixa Alfama)が開催され、アルファマ地区内の10カ所の会場で、40人の有名ファドアーティストが一堂に会します。 チケットは、2日間で45ユーロ(前売りは38ユーロ)です。会場に入らなくても、広場や路地でも無料のコンサートも開催されます。 ファドはユネスコの無形文化遺産になっている、歴史あるポルトガルの音楽です。期間中リスボンを旅行予定の方は是非足を運んでみてください。チケットは以下オフィシャルサイトよりオンラインにて購入可能です。 オフィシャルサイト:www.caixaalfama.pt

無料ファドツアー | VISITAS CANTADAS EM ALFAMA, MOURARIA E CASTELO 2016

7月01日から9月04日までの毎週金・土・日曜の18:30から、リスボンのファドの聖地、アルファマ地区とモウラリア地区とカステロ地区でファドツアーが行われます。 ガイドとともにファドにまつわる歴史を聞きながら街を歩き、ツアー中に路地や広場でのファドの演奏があります。英語、またはポルトガルのガイドですが、ファドの演奏を聴くだけでも価値あるツアーです。1時間ほどのツアーで、参加費は無料ですので、リスボンにお越しの予定の方はぜひご参加下さい。 スタート場所 モウラリア: Largo de São Cristovão アルファマ: Escadaria da Rua dos Corvos カステロ: Jardim do Recolhimento 以下日程です。 07月01日 – Mouraria – MIGUEL RAM...

世界平和度指数 2016年(Global Peace Index 2016)

世界平和度指数(2016年Global Peace Index)は、イギリスのエコノミスト紙が144カ国を対象に、各国や地域がどれくらい平和かを相対的に数値化したものです。 2016年度はポルトガルは5位になりました。日本は9位となっていますので、ポルトガルは日本よりも平和?な国となっています。 平和な国ポルトガル、是非遊びに来て下さい! 以下ランキングです。 1位 アイスランド 2位 デンマーク 3位 オーストリア 4位 ニュージーランド 5位 ポルトガル 6位 チェコ 7位 スイス 8位 カナダ 9位 日本 10位 スロヴェニア . 16位 ドイツ . 25位 スペイン . 39位 イタリア . . . 圏外 フランス

Festas de Lisboa ’16 (リスボン祭り2016年)

今年も、6月1日からリスボン祭りが始まりました。7月1日までの期間中、至る通りはデコレーションされ、リスボン各地域でコンサートなど様々なイベントが開催されます。 またこのお祭りは別名イワシ祭りと呼ばれていて、期間中はアルファマ地区をはじめ、野外レストランがオープンし、炭火で焼いたおいしい旬のイワシを食べることが出来ます。またこのイワシには、冷たく冷えた赤ワインとパプリカのサラダが良く合います。 リスボン祭りのメインイベントは、聖アントニオ祭りの前夜祭の12日の夜です。20時より、リスボンの各地域別によるパレードがリベルダーデ大通り開催されます。またこの夜はアルファマ地区にはたくさんの人が押し寄せ、食べて、飲んで、踊ってとお祭りは朝方まで続きます。 聖アントニオは縁結びの聖人であるため、この日に思いを寄せている人へマンジェリコ(バジル...

リスボン、ジャカランダマップ

今年もジャカランダの季節がやってきます。少しずつ咲き始めたジャカランダは、毎年5月下旬から6月上旬にかけてリスボンを紫色に染めます。カラフルなリスボンがさらにカラフルになる最高の季節です。 世界3大花木に数えられている紫雲木は、リスボンでは街路樹として植えられていて初夏の風物詩になっています。ポルトガルの青い空と白い雲、そしてカラフルな建物を背景に咲く紫色の花はとてもきれいです。またジャカランダの散った花びらは、地面を一面紫色に染めます。 写真ではなかなか表現出来ない、本当のジャカランダの紫色を是非リスボンにお越しになって確かめてみてください。 リスボン市内で見ることが出来るジャカランダのマップを写真付きで作成しましたので、この季節リスボンに訪れる方は是非参考にしてください。

お面祭り(MÁSCARA IBÉRICA)

今週5月05日から8日まで、リスボンのロシオ広場にて第11回イベリアお面のお祭り(MÁSCARA IBÉRICA)が開催されます。 期間中はロシオ広場にて、ポルトガルとスペインの伝統的なお面の展示や販売、コンサートなど様々な催し物が開催されますので、この期間リスボンに滞在中の方は是非足を伸ばしてみて下さい。 メインイベントは土曜日の16時30分から行われるパレードです。リスボン市役所からオウロ通り(Rua do Ouro)を抜け、ロシオ広場まで530種類のお面で仮装した30のグループが練り歩きます。 ポルトガル北部とスペインの小さな村で今なお続く、秋田のなまはげの様な感じのお祭りが一堂に会するこの機会をお見逃しなく。 オフィシャルサイト:www.fimi.pt ...