ブログの過去記事です。最新情報は、Facebook | Twitter | Instagram にて発信しております。

ポルトガル情報

リスボンで活躍する日本人ギタリスト

Teppe Watanabeさんは、リスボンにハマってしまった日本人の一人。リスボンの最もポルトガルらしいアルファマ地区に住居を構え、ギタリストとして活躍しています。アルファマピープルの誰もが知っている有名人、道を歩いていると皆が挨拶し言葉を交わします。ポルトガルでは最後のiの発音が難しいのでTeppeと呼ばれています。

そのテッペイさんは週に3度、アルファマのバーで演奏しています。ひとたび彼がギターを弾き出すと、次々と人が訪れ、日付が変わる頃にはバーは満員に。その後は仲間のミュージシャンも続々加わり、セッションタイム。宴は深夜まで続きます。テーブルチャージなどはありませんので、気楽に1杯飲みながら、時にはしっとり、時にはノリノリの彼のギター演奏を堪能して下さい。

ボサ・ノバからサンバ、クラシックからロックまで幅広く、カバー曲からオリジナルの曲まで、周りの雰囲気に合わせ演奏してくれます。時間が経つにつれお客さんは彼の演奏に引き込まれ、最後にはみんなで歌って、時には踊り出しちゃう人もいます。またリクエストすれば日本語の曲も弾いてくれます。

日本から遠いリスボンで、日本人が奏でるギターの音色は心に浸み込んでいきます。旅行者の方もリスボン在住の方も、是非足を運んでみて下さい。またどっしりと脳髄にくるファド鑑賞後に、チルアウトとしても最高です。

毎週22時から
木曜:Mezinhas de Alfama
金曜:Agapimu
日曜:Tasquinha do Baco

また、只今アルバム製作中と事ですので、ファンの一人として楽しみに待っています。


アルファマをイメージして作られたオリジナル曲


沖縄にインスパイアされて作られたオリジナル曲


インタビュー(2008年)

IMGP0541
IMG_3298
IMG_3850

リスボンで活躍する日本人ギタリスト” への1件のフィードバック

  1. GWにリスボンに入りますので是非、Teppeさんの演奏が聴ければ、と思います。時間が合えばいいんだけどな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。