習慣・風物詩食べ物・飲み物

ポルトガル初夏の名物

ポルトガル初夏の名物はカタツムリです。この時期になるといたる所に、Ha Caracoisという看板が見られます。

小さいカタツムリはCaracois、通常ガーリックやオレガノなどの香草と一緒に煮込んだものです。食べ方は楊枝もありますが、ポルトガル人は、チューチューと殻ごと吸って殻に入ったスープと一緒に身を出して食べます。

大きなものはCaracoletas。ガーリックやパセリ、パン粉とともにオーブンで焼いたものになります。こちらは溶かしたバターにつけていただきます。ちょっとぬめりがあります。

すごく美味しいというわけではないのですが、この時期から夏にかけてポルトガルにお越しの方は是非お試し頂いて季節を味わって下さい。ほろ苦さが、ビールやワインと良く合います。

IMGP0884
IMG_2108
IMG_2107

IMG_2105
リスボン近郊の村、Cheleirosで昨日行われたCaracois祭り。子供からお年寄りまで、チューチューしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。