カフェ/バー習慣・風物詩食べ物・飲み物

Confeitaria Nacional

Confeitaria Nacionalは、1829年創業のリスボンのフィゲイラ広場にある老舗カフェです。店内はとても豪華で、どれにしようか迷ってしまうほどたくさんのおいしいお菓子があります。2階はレストランになってランチをいただくこともできます。また今年、女優の常盤貴子さんも番組の撮影で訪れた事もある人気のカフェです。

ドライフルーツとナッツのケーキ“Bolo Rei”(ケーキの王様)はオリジナルはフランスですが、フランスのレシピを元にConfeitaria Nacionalにて誕生したケーキです。今日ではクリスマスケーキとしてポルトガルのどこでも買うことが出来る有名なケーキですが、Confeitaria Nacionalでは今もなお門外不出の伝統的なレシピで作られていて、ここで作られたものがポルトガルで1番美味しいと評判です。

Bolo Reiの中には1つだけ乾燥ソラマメが入っており、それにあたった人は次のBolo Reiを買わなくてはならない習わしがありますのでお気をつけ下さい。。。みなさんもクリスマス時期にポルトガルを訪れ、Bolo Reiでお祝いしてみてはいかがでしょうか?

オフィシャルサイト:www.confeitarianacional.com

Confeitaria Nacional
Confeitaria Nacional

Bolo Rei
Confeitaria NacionalのではありませんがBolo Reiです。こちらはミニサイズで通常は大きめの輪になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。