ポルトガル情報

No.9 モニカ

リスボンで見かけたおしゃれなポルトガル人を毎週お届けしています。

モニカ

捕獲場所 カウサーダ・ド・サクラメント(シアード地区)
名前 モニカ(33歳)
住まい リスボンのカンポ・グランデ地区
出身地 リスボン出身
職業 非営利団体勤務
好きなブランド イヴ・サン・ローラン、大好きです(笑)

(リスボンでイヴ・サンローランを扱う店はリベルダーデ通りにあるセレクトショップStivali)
好きな場所 ノッサ・セニョーラ・ド・モンテやグラサ展望台
好きなカフェ アンティックな雰囲気が素敵なFábulas(シアード地区)
よく行くバー (友人に「モニカの家!
とからかわれる)今は小さな子供が居るから夜出かけられないんです。
よく行くレストラン Bica do Sapatoは雰囲気もお料理もグッドです!
好きな料理 貝、蟹、海老(ポルトガル語ではまとめてMariscosと呼ぶ)
趣味 ウォーキングを定期的にやってます。
リスボンの好きなところ やっぱり光!独特な光があるんですよね、この街には。
リスボンの嫌いなところ 交通渋滞は困るわー。
日本と言えば 日本庭園に代表される、心の平和・・・
最近触れた日本文化 スシ、大好きです。
日本のみなさんを案内したい場所 路面電車に乗ってリスボンの街を見せてあげたいですね。でもね、スリが多いから注意してね!ポルトガル人の私も被害にあってしまいました。それから、Costa Vicentina(アルガルヴェ・アレンテージョ西南部)の個性に溢れた風景を是非見てほしいと思います。

お友達4人連れで、近くのベジタリアンレストラン「Jardim das Cerejasへランチに行く途中を捕獲。他のメンバーが黒ずくめの服装だったその中で、目にとまったモニカさん。「恥ずかしいわ、化粧してないし、髪の毛こんなだしー」と困り果てていたけど、お友達に背中を押されて承諾。どうやら仲間うちでも愛される存在らしい。ポンチョに合わせて青と茶色をコーディネイト、微妙な色居合いのパンプスが素敵です。路面電車でスリにあった経験のある彼女、「旅行に来る方々に、交通機関の中ではくれぐれも注意するように書いて下さいね!」と念を押されました。はい、モニカさん、筆者も心しておきまする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。