お土産・ショッピング食べ物・飲み物

Manzwineの幻のワイン

manzwine

Manzwineは、Manzさんのつくるプレミアムワインです。

Manzさんは、一昔前、収穫率の悪さゆえに他の品種に置き換り絶滅されたとされていたポルトガル特有のブドウ品種 ”ジャンパル種”(Jampal)を発見し、このジャンパル種のみで作られる世界でただ1つの白ワイン “Dona Fátima” を作っています。

ジャンパル種とは、他のぶどう品種とは異なる独特の味わいのする品種で他の品種とは比べられませんので、是非ポルトガルにお越しの際はご賞味下さい。







Dona Fátima / ドナ・ファティマ

Lisboa Regional Wine / リスボン地方ワイン

”シェレイロス(Cheleiros)の歴史は新石器時代まで遡り、ローマ時代、ムーア時代と続きます。そして、1950年代にはこの小さな村はワインの生産地として有名になりました。私たちの使命は、この村がかつて品質の高いぶどうと果樹園で讃えられていた時代を取り戻す事と考えています。シェレイロスのぶどう畑は豊かな土壌を持つ高地にあり、また村を流れる小川が海洋性気候を穏やかにする独特な風土になっています。

このワインは、幻のジャンパル種(Jampal)のみで作られています。ふくよかなブーケと上品な味わいが長続きし、若いオークの複雑味とバランスのとれた酸味が心地よいフレッシュな白ワインです。“

品種: ジャンパル(Jampal)
生産者: Ricardo Noronha
土壌: クレイ・ライムストーン(Clay-limestone)
気候: 大西洋の影響を受けた地中海性気候
醸造方法: 除梗後、マセレーション、温度の管理された小さなステンレス製のタンクにて発酵。フランス産のオーク樽にて定期的に攪拌し、6ヶ月間のエイジング。
カラー: 鮮やかな黄色
アロマ: フルーティーなアロマが織りなすリッチなブーケ。熱帯性果実と柑橘類の果実が際立ち、魅惑的で秘められたバターとトーストのソフトな香りを加えた複雑なアロマ。
パレット: なめらかなでアロマティック、しっかりとした酸味。心地く余韻の残る、気品があり驚くほど爽やかな味わい。
ペアリング: 軽い料理、魚。11度から12度が適温です。
アルコール: 13%
全酸味: 5.3 g/dm3
残留糖分: 2.4 g/dm3
pH: 3.34


こちらのワインが買える場所は、シントラとマフラの間にあるシェレイロスのManzwineのワイナリー、リスボンのデパートメントストアのエル・コルテ・イングレス、リスボン空港の免税店のみとなっております。

リスボンにお越しの際は、是非お買い求めになってこのワインをお試し下さい。世界で1つだけの幻のワイン、お土産にも最適です。Dona Fátimaの価格は、1本14.5ユーロとなっています。Manzwineでは、他にもドウロ地方、セトゥーバル半島からの上質なワインも製造していますのでお試し下さい。

またManzwineは、東京ビッグサイトにで2013年4月3日(水)から5日(金)に行われる第4回ワイン&グルメジャパンに出展致します。日本の飲食業界の皆様、是非Manzwineのつくるポルトガルのプレミアムワインをお試しにお越し下さい。ポルトガルのワインはポートワインだけではありません!

オフィシャルサイト:www.manzwine.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。