タブレイロスの祭り

Festa dos Tabuleiros

タブレイロスの祭り

テンプル騎士団ゆかりの地、トマールで4年に1度行われるポルトガル最大の祭り、タブレイロスの祭り(Festa dos Tabuleiros *タブレイロスとはお盆を意味します)は、15世紀にスペインから嫁いだイザベラ王妃が創立した修道院が、町の貧しい人々にパンやワインを配ったことに由来しています。
1週間ほど様々な催し物が行われますが、祭りのクライマックスは日曜日に行われるパレード。何百人もの女性がお盆に花で飾られたパンを載せ、パートナーの男性にサポートされながらそれを頭に乗せて街中を歩くというもの。お盆は長さ約1.6m、重さ15kg近くあります。
次回は2015年です。

FacebookTwitterLineEmail

おすすめのガイドブック

光の街、リスボンを歩く

→ Amazonで購入する

リスボン 坂と花の路地を抜けて

→ Amazonで購入する

ようこそポルトガル食堂へ

→ Amazonで購入する