習慣・風物詩

ポルトガルでの挨拶の仕方


習慣・風物詩

ポルトガルでは挨拶をするときに、男性同士では握手、女性同士または男性と女性の場合は頬と頬を接触させキスをする感じで挨拶をします。まずは右の頬と頬をくっつけて(唇は接触させない)、唇で軽くチュッと音を鳴らします。そして今度は、左頬で同じように繰り返します。グループの人数が多いと、この挨拶だけでたくさんの時間がかかります。。また日本にはない習慣なので、最初は戸惑うと思います。

裏技としてもしも頬と頬をくっつけたくない場合は、早めに右手を出し握手を求めてしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。