リスボン国際伝統工芸博覧会

2014年6月21日

Feira Internacional do Artesanatoは、ポルトガル郷土工芸品、郷土料理、伝統文化を紹介する国際伝統工芸博覧会です。

毎年リスボンのオリエンテにあるのFIA LISBOAで行われ、沢山の人で賑わいます。
数時間で、ポルトガルのいろいろな地域の郷土工芸品、郷土料理、伝統文化が楽しめますのでおすすめの博覧会です。その場で販売しているブースもあります。

会場では伝統音楽やダンスなどのイベントも多数開催され、またフードコートでは、実際に郷土料理も食べられますのでお腹をすかせて訪ねてみて下さい。

期間中にリスボンにご旅行の方は訪れてみたはいかがでしょうか?

期間:6月28日から7月6日まで
展示エリア: 15時から0時まで
フードコートエリア: 12時30分から0時まで
入場料:大人 5ユーロ、子供と65才以上の方は2.50ユーロ、10才以下は無料

P1060850
ポルトガル伝統の機織り機
P1060851
様々な工芸品を見ることが出来ます。

P1060853

P1060854

P1060860

P1060858

P1060859

P1060874
世界各国の展示エリアもあります。
P1060862
いきなり踊り出したりもします。
P1060837
フードコートエリア

P1060876

P1060877

P1060879

P1060880

P1060839
去年は、ポルトガル中部のバイラーダより子豚の丸焼きサンドがありました。柔らかい肉にペッパーの効いたソースが絶品なんです。
P1060836
これが有名なバイラーダの小豚の丸焼きくんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

FacebookTwitterLineGoogle+Email