オビドスの中世市場

2011年7月25日

毎年7月にオビドスで行われる中世市場は、今年で10周年を迎えました。今年もたくさんの子供たちや中世フリークたちが自前の衣装を身につけ楽しんでいました。この催し物は、とてもクオリティーが高く、様々なものが細部までこだわって作られているため、本当に中世のヨーロッパに迷い込んでしまった感じになり大人でも十分楽しめるものになっています。 入場料の7ユーロ(大人)は納得のいく価格です。

またステージでは様々な催し物が行われ、屋台では中世ヨーロッパの食べ物を再現したものなどが売られています。

今年は終わってしまいましたが、中世ヨーロッパを体験したい方は、是非来年お越し下さい。日が落ちてからのほうが、さらに雰囲気が出るのでおすすめです。

オフィシャルサイト:www.mercadomedievalobidos.pt

オビドスの中世市場
とてもリアルです。

オビドスの中世市場
入り口に飾られた人骨。

オビドスの中世市場
中世のコスチュームをまとった参加者たち

オビドスの中世市場
夜になり、明かりが灯った中世市場

オビドスの中世市場
オビドスの中世市場
ステージで行われていたダンスショー

オビドスの中世市場
漫画に出てきそうな豚肉

オビドスの中世市場
こんな記念撮影も出来ます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

FacebookTwitterLineGoogle+Email